ス ポンサードリンク

2010年02月08日

長期実務実習、初年度は9500人程度の見込み

今夜はちょっとお堅い&気になる話!

薬学に関係するニュースサイトとして有名なものに薬事日報というものがあります。
知らない方はこちらからいけます→こちら

それで今日は薬事日報で気になるニュースを見つけたので紹介しますね
ヾ(=^▽^=)ノ

(以下薬事日報より引用)
来年度から始まる初の長期実務実習に、9560人の薬学生が参加する見通しとなった。ただ、1月末までに終了した共用試験の本試験、続く2月以降の追再試験等による留年者も考えられ、最終人数は若干減少する可能性がある。実習学生数が当初予想より少なくなったことから、実習先は病院・薬局実習共に、在籍大学とほぼ同一地区内で確保された。

 薬学教育協議会がまとめた各学年の在籍者数によると、6年制の学生は、4年生が9560人、3年生1万1855人、2年生1万2570人、1年生1万2530人だった。ただし、入学時に6年制と4年制とを区別しない北里大学、大阪薬科大学については全数でカウントしている。4年生全員が初年度の長期実務実習に参加するとすれば、実習学生は9560人ということになる。

 本紙の調査によると、2006年度における国公私立合わせた67校の入学定員は1万2454人(6年制1万1220人、4年制1234人)で、1万3337人が入学した。6年制への進路が入学時点で定まっていない国公立を定員数とし、一括入試を行っている私立2校を全数とすると、6年制入学者は1万2272人になる。それからすると、初年度の長期実務実習生は、当初見込みよりかなり少なくなっている。


・・・ということなので、現状では実習先は確保されたということなので一安心ですね(⌒-⌒)

2月以降の共用試験の再試等で留年する人はそんなにいなさそうなので、人数にそこまで変動もなさそうですね。

自分の学校は実習が地元で受けれる人は地元に行くことになるので、そこまで実習先に選択性がありませんが、ほかの学校はどうなんだろ?

1年生1万2530人で4年生が9560人ということはだいたい76%くらいが進級しているということです。
多いのか少ないのかは・・・わからない(-。−;)

ちなみにこれも薬事日報の情報ですが、実習に行くのに一人あたら27万程度かかっているそうです!

初の長期実習でどうなるかはいまだによくわかりませんが、これからも情報見つけ次第紹介していきますね^^


バレンタインまであと6日・・・チョコット押してね♪
人気ブログランキングへ

posted by ファーマシー at 22:06 | Comment(0) | 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary
RSS 2.0
アクセスカウンター

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。