ス ポンサードリンク

2010年02月03日

CBTの勉強

昨日書くと言っておきながら早くも、書き忘れ(;^_^A アセアセ・・・


まず、CBTの参考書として以下のものがあります。
・薬学ゼミナール コアカリ重点ポイント集とコアカリマスター
・日本医薬アカデミー 薬学CBT対策問題集
・メディセレ Let's CBT!
・ティ・エム・エス 薬学CBT・新国試 パーフェクトナビ

ほかにもまだあると思いますが、ざっと代表的なものがこんなものでしょう。

自分が使ってた参考書は薬学ゼミナールのコアカリ重点ポイント集とコアカリマスターでした。

重要ポイント集はある程度使えますが、コアカリマスターはちょっと難しすぎ・・・

実戦形式と一問一答形式の問題がありますが、一問一答のほうは正直やらなくても大丈夫かも( ̄ー ̄;

あとは学校独自のシステムでPC上で問題が解けるものがありますのでそれをやっていました。


CBTの内容については触れれませんが、簡単でもあり難しくもあるといったところでしょうか。
ただ、勉強をしっかりしていれば6割は超えます^^

実はですね・・・CBTの概要にこういうものがあります。(共用試験センターHPから引用)

(1)共用試験と国家試験で、分野に関する住み分けはしない。
(2)難易度は差別化し、共用試験では一ヶ月以上の特別な準備学習をしなくても正答率70〜80%となるような問題を出題する。


ここで注目すべきは(2)!

一ヶ月以上の特別な準備学習をしなくても正答率70〜80%となるような問題を出題する。

と書いてあります。


まぁこんなの嘘だと思いますけど(笑)
前提として今までやったことが身についていることが条件ですね。


不安な人は2〜3ヶ月前くらいから始めていれば、本番には余裕あるかと思います。


メディセレのLet's CBT!はコアカリに比べて巻数が少なく安いです!
Let's CBT!の問題集はコアカリより問題数はかなり少なめですが、実際のレベルに近いような気がします。

ほかのものは見たことないんでわかりません・・・m(_ _;)m ゴメン!!

なにか参考書等の情報あるかた随時募集中!(コメントに書いてくれればがんばってまとめます)

参考書情報もまとめてみようかな?

ちなみにOSCEについては内容に触れてしまうので、何も書くことができません。
よほどの失敗しないかぎり落ちないと思うので安心してください。

何か聞きたいことある人もコメント残してくれたら、可能な限りお答えします!


バレンタインまであと11日・・・チョコッと押して^^
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク
posted by ファーマシー at 19:05 | Comment(1) | CBT&OSCE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ☆
私もどちらも合格しました♪
お互いに実習がんばりましょっ

また覗きにきますねw
Posted by maki at 2010年02月03日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
アクセスカウンター

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。